こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅 (幻冬舎新書)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 井出 明
いいね!

    「ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅 (幻冬舎新書)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      ダークツーリズムという聞き慣れないワード。簡単に言うと、悲劇を巡る旅のことです。
      世界では認知度が高くアウシュビッツはその代表的な旅行先らしい。しかし日本ではダークツーリズムはなかなか発展しない。本書の中でも指摘されているが、例えば東日本大震災の被災地を巡る旅は復興ツーリズムと呼ばれるらしい。風評被害の出ないようの配慮なのか、前向きな言葉が使われる。
      その他、本書ではレッドツーリズムなるワードも登場する。興味のある方は是非ご一読を。
      ちなみにレッドは血ではなく共産主義のこと。

      2018/10/03 by

      ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅 (幻冬舎新書)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅 (幻冬舎新書) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本