こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

サリーのえらぶ道

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: エリザベス オハラ
定価: 1,870 円
いいね!

    「サリーのえらぶ道」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      進路を決めること。
      それは、様々な物事に折り合いをつけることだ。

      現実と理想。
      他人と自分。
      安定と冒険。

      それぞれの要素の配合具合によって、人生は大きく変わってくる。

      絶対的な正しい・間違いは無い。
      そして、どんな選択にも良し悪しがある。

      傍から眺めるだけなら素敵だと思えるようなものも、当事者ともなれば醜い一面が見えてくるかもしれないし、
      自分にとってはマンネリな日々でも、他の人にとっては魅力的であるのかもしれない。

      どう決めていくのかは、自分次第。


      私達はおのおの、何が自分に合っているのか、どんな道が自分にとって一番価値があるのかを見極めて選んでいかなければならないのだ。
      >> 続きを読む

      2019/11/11 by

      サリーのえらぶ道」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    サリーのえらぶ道 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本