こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

慶應三田会

組織とその全貌
3.0 3.0 (レビュー1件)
定価: 1,890 円

社会的に大きな影響力をもち、日本社会の中核、企業社会の中心に形成されたその人的ネットワークの広がりはきわめて重要にもかかわらず、実態が明らかにされていない三田会。歴史、結束力の強さの秘密、会員としてのメリット・デメリット、そしてリーマンショック後の展開―。研究者の視点から、見えない組織の実態をひもといた、はじめての「三田会論」。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「慶應三田会」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      著者は著名な宗教学者。
      日本人は学歴が大好き、と定義した上で、
      慶応、早稲田、一橋それぞれのOBの組織力を比較。
      その組織力(主は慶応OB組織)を
      宗教の観点から考察している。

      わたしはこれらの大学出身ではない
      (しかもこれらの大学を受験さえしてない)ので、
      第三者的な立場として面白く読めた。

      福沢諭吉は神か仏かキリストか?
      わたしには1万円としか想像できない。
      >> 続きを読む

      2011/07/23 by

      慶應三田会」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ケイオウミタカイ ソシキトソノゼンボウ
    けいおうみたかい そしきとそのぜんぼう

    慶應三田会 - 組織とその全貌 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本