こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

小説ブッダ

いにしえの道、白い雲
5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 2,625 円

仏教の開祖ブッダの生涯を叙情性あふれる人間ドラマとして描き、各国で読み継がれている世界的ロングセラー。映画化も決定。

いいね!

    「小説ブッダ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      ベトナム出身の高僧で、世界的に著名な平和運動の指導者のティク・ナットハンが書いた、ブッダの生涯と教えについての一冊。

      小説という形式になっているが、全八十一章のすべての場面やエピソードにきちんとした仏典に基づく根拠がある。

      しかも、それらを極めて簡潔に明晰にわかりやすく叙述してある。

      難解な仏教の教義についても、本当にわかりやすくかみくだいて、そのエッセンスを書いてくれている。

      ブッダの生涯や教えについて知りたい場合、最良の一冊であることは間違いないと思う。

      自分の心に平和がなければ、社会を良くすることもできないと気付いたブッダは、若き日に道を求めて出家した。
      遍歴や修行ののち、悟りを開いたブッダは、わずか四十五年の間に、大きな感化と影響を当時のインド世界に及ぼした。
      愛と理解、気づきと瞑想を日々に実践し、みずからの心に平和と喜びと愛を育むことで、みずからの今とこれからの幸せを開き、社会に貢献すること。
      その道をブッダは説き、みずから生きた。
      そのことがこの小説にはよく描かれていて、読みながら、たしかに、その道にのみ、少しでもこの世界を良くしていくか細い道があるのかもしれないと思った。

      多くのブッダの教えが、簡潔にまとめられていて、読みながら本当に有難く感銘を受けること度々だった。
      またしばらくしたら、折々に再三再四読み直してみたいと思う。







      >> 続きを読む

      2016/08/16 by

      小説ブッダ」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ショウセツブッダ イニシエノミチシロイクモ
    しょうせつぶっだ いにしえのみちしろいくも

    小説ブッダ - いにしえの道、白い雲 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    掟上今日子の旅行記

    最近チェックした本