こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

壁の目

新・文学賞殺人事件
カテゴリー: 小説、物語
定価: 840 円

「この小説は!?」人気作家・浅沼徹也は戦慄した。彼が選考委員を務める文学賞の応募作『壁の目』に微細に描かれた“覗きマニアの老女がアパートの壁穴から目撃した隣室の殺人”。―それは七年前、大学生だった浅沼が行きずりの情事の果て、女を殺した情景そのままだった。事件は迷宮入りし、彼は今日の地位を築いたのだ。「俺の殺人は見られていたのか!?」浅沼の恐怖が始まった。やがて美女の絞殺体が発見される。彼女こそ、事件当時、実際に被害者の隣室に住んでいた女だった...。

いいね!

    「壁の目」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カベノメ シンブンガクショウサツジンジケン
    かべのめ しんぶんがくしょうさつじんじけん

    壁の目 - 新・文学賞殺人事件 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本