こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか

カテゴリー: 幼児・初等・中等教育
定価: 580 円

腕を描き忘れる。四角い川を描く。三角形が描けない。「ひとつ、ふたつ」「それ、これ」が理解できない。目をつぶれない。そして、言葉が出ずにすぐに「きれる」...。この子たちの危機は社会の、人間そのものの危機である。―『暴走老人!』の芥川賞作家が戦慄した、幼児たちの実像。

いいね!

    「なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ナゼソノコドモワウデノナイエオエガイタカ
    なぜそのこどもわうでのないえおえがいたか

    なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    姫は、三十一 (7) (角川文庫)