こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

命懸け

素浪人稼業 5
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 650 円
いいね!

    「命懸け」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。シリーズ第五弾。

      口入れ屋の万吉が手土産持参で平八郎の住む長屋に現れて仕事を依頼する異例の幕開けの「命懸け」では、信仰に命をかける隠れ切支丹の側室を平八郎は命懸けで守る。「家灯り」では駕籠かきに臨時に雇われ、その相方のささやかな家庭をなんとしても守ろうとする。「用心棒」では、春画を描く絵師に食い物にされた女たちの代わりに復讐する。

      貧しいけれど卑屈にもならず堂々と日々を過ごす平八郎の剣は、ますます冴える。この巻でも榊原右近は出てこなかったが、息災だろうか。

      >> 続きを読む

      2018/06/13 by

      命懸け」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    イノチガケ スロウニンカギョウ
    いのちがけ すろうにんかぎょう

    命懸け - 素浪人稼業 5 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本