こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

火中の栗

のうらく侍御用箱 4
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 670 円

役立たずゆえに「のうらく者」と呼ばれる、北町奉行所与力の葛篭桃之進。海賊退治のために船手奉行に派遣されたのも、無能で探索の邪魔にならないという理由だった。ところが不審な女を追跡する最中、海賊の頭と遭遇、取り逃がしてしまう。そんな折、将軍の毒味役の幼馴染みが死ぬ。海賊の横行、将軍毒殺未遂と世情不安を煽る者たちへ、桃之進の怒りが爆発する。

いいね!

    「火中の栗」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カチュウノクリ ノウラクザムライゴヨウバコ
    かちゅうのくり のうらくざむらいごようばこ

    火中の栗 - のうらく侍御用箱 4 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本