こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

にわか芝居 素浪人稼業 (祥伝社文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 藤井 邦夫
いいね!

    「にわか芝居 素浪人稼業 (祥伝社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。シリーズ第十一弾。
      口入れ屋から斡旋される仕事には、依頼人の人柄を知らずに引き受けて後悔する羽目になることもある。素浪人稼業のつらいところである。

      「横恋慕」では、櫛問屋の主が見初めた女の素性を調べた平八郎だが、女には夫がいるとわかっても主はあきらめず女をかどわかそうとする。女性の不幸には黙っていられない平八郎は主をこらしめる。
      表題作の「にわか芝居」では、武家の娘に依頼されてその兄を演じることになった平八郎は、家督をめぐる企みを暴いて武家の安泰をはかる。

      平八郎の「芝居」は三度目かな。いずれも堂々と役柄を演じているが、命の危険にさらされるものばかりである。

      >> 続きを読む

      2018/06/28 by

      にわか芝居 素浪人稼業 (祥伝社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    にわか芝居 素浪人稼業 (祥伝社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本