こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

高楊枝 素浪人稼業 (祥伝社文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 藤井 邦夫
いいね!

    「高楊枝 素浪人稼業 (祥伝社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。シリーズ第十四弾。

      素浪人稼業の厳しさがにじみ出る「運び屋」がよかった。剣の腕を見込まれて平八郎が受けた仕事は、ある武家の妻女が夫に宛てた書状を届けるというものだったが、道中で何度も襲われて斬り結び、弓矢も射かけられる。神道無念流の剣客である平八郎も、さすがに弓矢には苦戦する。やっとの思いで届け先にたどり着くと待っていたのは書状を託した妻女で、これには訳があると言われる。給金はもらえても虚しさにとらわれた平八郎をいたわる長次が優しい。

      「高楊枝」では、どんなに貧しくても汚い金は受け取らないという平八郎のプライドが描かれる。「武士は食わねど高楊枝」の意味を初めて知った。

      >> 続きを読む

      2018/07/10 by

      高楊枝 素浪人稼業 (祥伝社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    高楊枝 素浪人稼業 (祥伝社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    怒り(上)

    最近チェックした本