こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5~ (モノクローム・ロマンス文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: ジョシュ・ラニヨン
定価: 1,080 円
いいね!

    「瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5~ (モノクローム・ロマンス文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      大好きなアドリアンシリーズ、ここに完結ヾ(≧▽≦)ノ

      書店を経営しながら小説を書くアドリアン・35歳。
      カミングアウトしているゲイ
      ゲイである事をひた隠し
      女性と結婚した元彼&元刑事のジェイク・43歳。

      毎回、殺人事件に巻き込まれるアドリアンと
      彼を助けるジェイク。
      前回、アドリアンは拳銃で撃たれ
      その時に心臓の手術もしたが危ない状態で
      そんなアドリアンを目の当たりにした時
      自分の大事なモノが何か自覚したジェイクは
      自分の性癖をみんなにカミングアウト。
      妻と離婚、LA警察も辞め状況が一変したはずが…
      アドリアンは過去の出来事に囚われ
      ジェイクが今でも好きだが前に進めない、
      ジェイクを信じて裏切られるのが怖い…。
      そして手術の影響で気持ちがモヤモヤ、
      感情が不安定で自分でもどうしていいか分からない状態。

      そんなおり、書店の改築工事中に
      50年前に失踪した訳ありミュージシャンの白骨死体が発見される
      その後、お店に何者かが侵入
      この白骨死体&侵入者に興味を抱いたアドリアンは
      探偵になったジェイクに仕事を依頼
      2人で事件の真相を調べ始める。
      自分の気持ちに正直になって腹を括ったジェイクと
      相手を信じきれないアドリアン
      そしてアドリアンにちょっかいをかけてくるアドリアンの元彼1号2号(笑)

      事件の真相を調べてる最中も気持ちが揺れ動き続けるアドリアン
      アドリアンが葛藤の末に下した決断とは?

      前巻の終わりでハッピーエンド、
      めでたし、めでたしと思いきや今度はアドリアンが…
      でも、今までのジェイクの態度を思えば
      素直に信じられるほど自信がない。
      それだけ衝撃が大きかったからなんだけど
      お互い自分の感情に嘘は付けなかったってことで(〃艸〃)ムフッ
      お互い一目惚れ!!でここまでの道のり…
      でもこの道のりがあるからこそ
      これからは大丈夫なんだと…信じてる(。-`ω´-)キッパリ!!




      今回に事件はアーガイルの並々ならぬ執着が原因
      つまりそうゆう事で…
      それならいけ好かないアロンゾ刑事も????「(´へ`;


      オマケのペーパーがまた良かった(〃艸〃)ムフッ

       
      >> 続きを読む

      2016/02/18 by

      瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5~ (モノクローム・ロマンス文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5~ (モノクローム・ロマンス文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本