こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

叛獄の王子 ~叛獄の王子1~ (モノクローム・ロマンス文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: C・S・パキャット
定価: 972 円
いいね!

    「叛獄の王子 ~叛獄の王子1~ (モノクローム・ロマンス文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      今のとこBL色が全くなく歴史小説って感じだけど面白いヾ(≧▽≦)ノ
      あらすじ通りの内容で
      アキエロスの世継ぎの王子デイメンは
      妾腹の兄・加ストールの陰謀により
      奴隷として同盟を結んだばかりの
      かつての敵国・ヴェーレの王子ローレントに差し出される。
      ローレントは金髪碧眼の美青年。
      そして感情のない表情と
      兄を殺したアキロスを憎む心を持っていた。
      自分の身分がバレたら
      ヴェーレを抜け出して国に帰る事が出来ないと悟ったデイメンは
      奴隷として王子に忠誠を誓いつつ脱出の機会を狙っていたが
      メイデンとローレントはお互いよく思っておらず
      反目する2人の会話も腹の探り合い
      そんな中、ヴェーレにもローレントを陥れようとする者が
      デイメンは知らず知らず陰謀のコマに利用されようとするが…!!

      アキエロスでも陰謀…
      ヴェーレでも陰謀、
      話を読み間違えると自分にも火の粉が降りかかるが
      否が応でも巻き込まれていく…デイメン。
      会話のやりとりもハラハラドキドキで
      先の展開がまったく見えない
      でもその分面白いヾ(≧▽≦)ノ 
      三部作のシリーズって事で
      序盤戦、エロよりも現状重視。
      中身ががっつし濃い感じで
      この話が今後どう展開していくのか楽しみ
      罠がいくつも張り巡らされてる中、
      2人の王子はどうなるのか?

      続きが早く読みたいワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
      >> 続きを読む

      2016/06/11 by

      叛獄の王子 ~叛獄の王子1~ (モノクローム・ロマンス文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    叛獄の王子 ~叛獄の王子1~ (モノクローム・ロマンス文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本