こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

So This is Christmas (モノクローム・ロマンス文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: ジョシュ・ラニョン
いいね!

    「So This is Christmas (モノクローム・ロマンス文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      大好きなアドリアン・イングリッシュシリーズの番外編ヾ(≧∇≦)〃


      収録作品
      ・雪の天使
      ・another christmas(雪の天使の一年後)
      ・欠けた景色
      アドリアン・イングリッシュシリーズの後日譚
      ・Christmas In London(So This Is Christmas前日譚)
      ・So This Is Christmas


      『雪の天使』
      小説を書きながら田舎で牧場を経営してるノエル・スノウは元・宝石泥棒
      自分を捕まえようとしていた
      FBI捜査官ロバート・カフェと一度だけ酔った勢い(?)で過ちを犯してしまうが
      実は密かに想っていた
      その想いを小説にいていたが…
      10年経ったある日、ロバートが現れ
      身に覚えのない宝石泥棒の嫌疑を掛けられる…
      監視という名のもとクリスマスをロバートと過ごすことになるが?



      『欠けた景色』
      一目惚れなど信じてなかったFBI捜査官のナッシュ。
      そのナッシュが地方警察向けの研修のため派遣された出張先でグレンと出会い恋に落ちる
      2人の逢瀬は1週間だけ
      この期間で愛を育んだ2人だけれども
      ナッシュと別れの日が…
      空港までナッシュを見送りにきたグレンだが
      その帰りにグレンは消えてしまう
      グレンの失踪の知らせを聞いたナッシュは
      急遽、休暇を取り研修先に戻り捜査に加わるが
      捜査をしていくうちに分かる地方都市の人達のゲイに対する偏見だった…
      なぜグレンは消えてしまったのか?
      失ってしまって分かる本当に大切なモノ…(←っていうのはお約束)



      『So This Is Christmas』
      アドリアンとジェイクのクリスマスと新年のお話
      ロンドンでアドリアンの家族と共にクリスマスを過ごしたジェイク
      予定より早めににクローク&ダガー書店戻ると
      義妹のナタリーと従業員のアンガスが!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
      2人の関係に頭を悩ませてる時に今度は
      殺人事件で知り合ったゲヴィンがいなくなった恋人を探してくれ!!と
      アドリアンに助けを求めてきた…
      その頃、ジェイクは失踪人捜査の依頼を受けるが
      失踪人の名前はアイヴァー。
      ゲヴィンの恋人である。
      ゲヴィンは家族が怪しいと睨んでるが
      アイヴァーの家族はゲヴィンから逃げたと思っている……
      アイヴァーの捜査をしてる最中に
      ゲイを良く思ってないジェイクの家から
      ジェイクとアドリアンに新年のパーティの招待を受け
      2人でジェイクの実家に行くと?

      紆余曲折ありまくりの2人で
      ゲイを隠して一度結婚したジェイクが自分の気持ちに正直になり
      家族にカムアウト!!
      妻と離婚アドリアンを選んだその後とジェイクの開き直り(笑)
      腹を括った2人は甘い…甘いよ~(ノ∇≦*)


      その後のアドリアンとジェイクが読めて満足
      それと『欠けた景色』が私好みのお話
      グレンとナッシュのその後の関係が気になる
      >> 続きを読む

      2017/12/25 by

      So This is Christmas (モノクローム・ロマンス文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    So This is Christmas (モノクローム・ロマンス文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本