こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

モネ・マーダーズ (モノクローム・ロマンス文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: ジョシュ・ラニョン
いいね!

    「モネ・マーダーズ (モノクローム・ロマンス文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      前作でいい関係になったFBI行動分析官のサム・ケネディと、
      FBI美術犯罪班のジェイソン。
      長距離恋愛のため電話でのやりとりしか出来なかったけど
      ジェイソンは2人の関係に満足していた。
      8ヵ月後、
      サンタモニカで起きた殺人事件への参加要請を
      サムから受けたジェイソンは
      サムに会えるのを喜んでいたが
      サムは2人の間には何事もなかったような冷たい態度
      ジェイソンはサムの態度に面食らうが
      自分との関係はなかった事にしたいんだなと感じる
      サムからの拒絶に平静を装うが内心悩みまくるジェイソン
      そんなジェイソンに近づく事件記者のシプカ


      自分の追ってるギャラリーの詐欺と窃盗の事件と
      サムが追ってる美術業界関連の連続殺人事件が微妙にリンク
      そしてシプカの追っている20年前の事件にも関りが…
      捜査をしていると殺人事件に関係するネタばかり
      そんな中、シプカが殺されジェイソンも危機的状況に
      ジェイソンの元に遥か遠くから駆け付けるサム
      真犯人に気づいたジェイソンの行動は?



      サムに振られてシプカと寝たジェイソンだけれども
      心はまだサムの事ばかり
      サムもジェイソンの事は好きだけれども過去の出来事で
      自分には仕事しかないと思っている状態
      なぜジェイソンを拒絶するのか?
      サムの本心を聞いたジェイソンの諦めとも言える心境
      取り敢えず一つの決断をした2人だったが…





      最後のカフスボタンがいいね。
      自分の感情に嘘が付けなかったサム
      過去の出来事に囚われて前に進めなかったみたいだけど…
      仕事はバリバリ出来ても恋愛面では不器用なオジサンなんだね
      このまま2人が上手くいってくれれば私が嬉しい(笑)


      映画とかドラマで観ても面白いだろうなぁ~(〃ω〃)



      >> 続きを読む

      2019/12/28 by

      モネ・マーダーズ (モノクローム・ロマンス文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    モネ・マーダーズ (モノクローム・ロマンス文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚