こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

星に願いをかけるには (モノクローム・ロマンス文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: イーライ・イーストン
定価: 1,320 円
いいね!

    「星に願いをかけるには (モノクローム・ロマンス文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      月吠えシリーズの第3弾!!
      あらすじ通りの内容で
      今回はクイック×クイック
      謎のウイルスに感染したクイックと町の危機!!Σ(・ω・ノ)ノ!

      コミュ症気味で気難しく不安障害を抱えた研究一筋の研究者・ジェイソン・クーニック
      研究所で人知れずクイックの遺伝子をしていたが
      研究部責任者にその事を知られ危機を感じ
      研究所を辞め故郷マッドクリークに戻ってきた。

      群れの集会でジェイソンは
      シェルター育ちで元ホスピス(いたわり犬)のマイロと出会う
      マイロはリリーに保護された第一世代のクイックで
      キャビンができるまで誰がマイロの世話をするか?で
      『私が彼を引き取る』と。
      自分で自分の発言に驚くジェイソン
      自分に自分は彼の保護者だと、言い聞かせるが
      マイロの自分に対する態度に認めたくない感情が…

      ジェイソンは自分の中に犬の部分を嫌っており
      犬を封印している状態だが
      マイロといると抑えてた犬の部分がうごめきだす

      そんな時に町にクイックだけが感染する伝染病が!!
      保安官のランスも感染し危険な状態に…
      クイックとマッドクリークの町を助けるため
      ジェイソンとマイロ、
      ランスのパートナーであるティムや人間のマットが動き出す




      防護服やら何やらが出てくる
      今のご時世に合った未知の伝染病の話
      伝染病に打ち勝つ話だけど
      でも大半はジェイソンの心の葛藤
      自分の犬の部分を嫌悪して抑え込んでるが
      マイロに出会ってから犬の部分がざわめく
      マイロはある部分能力が高いけど
      ジェイソンはその部分が見えず
      庇護しなきゃいけないと思っている
      自分の感情に素直になれないので
      余計なフィルターがかかってる
      でもマイロの危機に自分の感情は誤魔化せない


      取り合えずワクチンが間に合いみんな助かり
      ジェイソンも自分の本心に従い…
      実は2人とも一目惚れ?なんだよね?(〃艸〃)ムフッ

      犬の部分を認め町のみんなに受け入れられ
      マイロとの未来も…
      これで大団円…のはずが不穏な気配がΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
      これ、続くよね?次が楽しみ(〃艸〃)ムフッ



      ティムがウェストンから
      ビューフォートになってて私が嬉しい(〃ω〃)
      >> 続きを読む

      2020/11/18 by

      星に願いをかけるには (モノクローム・ロマンス文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    星に願いをかけるには (モノクローム・ロマンス文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本