こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

星のとりで~箱館新戦記~(1) (ウィングス・コミックス)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 碧也 ぴんく
いいね!

    「星のとりで~箱館新戦記~(1) (ウィングス・コミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      土方さん及び新選組が好きで色々読んだけど
      不思議と函館戦争は読んだことなかったなぁ。
      おおまかに知ってるだけだったんだけど…
      この物語は慶応四年八月の会津から始まり
      土方さんたち新選組が他の徳川脱走軍と共に
      開陽丸などに乗り蝦夷地に渡る…までを
      土方さんのお小姓・市村鉄之助目線で描いたモノ。
      決死の想いで海を渡り蝦夷地・鷲ノ木へ着いた新選組&旧幕府軍
      この後どうなるか分かってても
      やはり新選組の話は読みたい
      ここ辺の話、詳しく知らないので新鮮な感じで読めた。

      大人に混じって蝦夷まで来た少年たち(小姓)や
      新選組に居場所をみつけた
      唐津藩の殿様の側室の子・三好胖がどうなっちゃうのか?


      目線変えて3部構成って話なので次も楽しみ(〃艸〃)ムフッ

      なんで鷲ノ木?と思ったらそうゆう事だったのね
      ゴメンナサイ(-人-;)
      函館に住んでてもそこら辺まったく知らなかったよ(;^◇^;)ゝ
      >> 続きを読む

      2017/07/12 by

      星のとりで~箱館新戦記~(1) (ウィングス・コミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    星のとりで~箱館新戦記~(1) (ウィングス・コミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本