こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

白墓の声

横井小楠暗殺事件の深層
カテゴリー: 日本史
定価: 1,575 円

明治二年正月五日、白昼の都大路で開明的思想家・横井小楠が暗殺された。だれが、なぜ襲ったのか、その黒幕とは?幕末維新史の裏面を描く歴史ミステリー。

いいね!

    「白墓の声」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ハクボノコエ ヨコイショウナンアンサツジケンノシンソウ
    はくぼのこえ よこいしょうなんあんさつじけんのしんそう

    白墓の声 - 横井小楠暗殺事件の深層 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本