こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

勝つ司令部 負ける司令部 (新人物文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 生出 寿
定価: 720 円
いいね!

    「勝つ司令部 負ける司令部 (新人物文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      東郷平八郎と山本五十六を比較した本。
      自分の祖父母は戦争体験があり、そんなに遠い過去ではないのだが、
      戦争というものにリアリティがない私は、
      本当に平和な時代を生きているのだと思う。
      そんな調子なので、東郷にも山本にも思い入れはなく、
      フラットな気持ちで読めました。
      作者は巷では山本が英雄視されすぎて、東郷が過小評価されているが、
      本当は逆だと主張している。
      その通りかもしれないが、作者の思い入れが強すぎて、
      東郷を妙にもちあげ、山本にいちいちケチをつけている印象。
      サラリーマンの上司の愚痴を聞いているようで読んで疲れました。
      >> 続きを読む

      2014/06/06 by

      勝つ司令部 負ける司令部 (新人物文庫)」のレビュー

    • (とくに詳しいわけではないですが)太平洋戦争は興味のある時期なので、かなりの数の本を読んで来ました。

      きっと、チョンマゲをしている時代に比べるとリアリティが有り、現代日本と対比するとリアリティがない、いわば「想像できる過去」みたいなところに魅かれているように思います。
      >> 続きを読む

      2014/06/06 by ice

    • >作者の思い入れが強すぎて、東郷を妙にもちあげ、山本にいちいちケチをつけている印象。

      こういう人物などを比較する本は平等に扱うべきですよね。
      でも人間なんでやっぱり好き嫌いは出てきてしまうものです。
      私も結構好きなモノに思い入れが強くなってしまうタイプなので人のことは言えないですね(笑)
      >> 続きを読む

      2014/06/06 by sangatu


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    勝つ司令部 負ける司令部 (新人物文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本