こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

よしこがもえた

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 日本史
定価: 1,470 円
いいね!

    「よしこがもえた」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      姫路大空襲についての絵本。

      戦争さえなければ、普通に平和に暮らせたはずの多くの家族や子どもたちが、戦争のためにどれほど多く犠牲になったことか。

      この絵本の主人公の女の子も、空襲のために焼かれてしまう。
      当時、日本中に、また世界のあちこちに、そのような子どもやお年寄りや大人たちがいたことを、私たちは忘れてはなるまい。

      2013/07/05 by

      よしこがもえた」のレビュー

    • >よしこがもえた

      タイトルだけで悲しいよ・・・

      2013/07/06 by makoto

    • <iceさん

      もちろん広島長崎や東京大空襲を語り継ぐことも大切なのですが、あの当時は日本のいたるところに悲劇があったんですよね。
      各地の被害や悲劇や体験を語り継ぐことも、とても大切なことですよね。


      <makotoさん

      本当ですよね。。
      >> 続きを読む

      2013/07/06 by atsushi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヨシコガモエタ
    よしこがもえた

    よしこがもえた | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本