こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか?

時代考証でみる江戸モノ65の謎
カテゴリー: 日本史
定価: 800 円

一概に江戸時代といっても、約二百六十年の治世の中では、文化も町並みも様変わりしている。私たちが時代劇で観るような風景が、果たして本当の江戸だったのだろうか?時代考証家である著者が「たった一人の将軍様のお食事に二百人」といった“面白雑学”から、「ねずみ小僧は盗んだ千両箱を担げたか?」といった時代劇の検証まで、やさしく解き明かす。

いいね!

    「なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか?」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ナゼエドノショミンワジカンニセイカクダッタノカ ジダイコウショウデミルエドモノ65ノナゾ
    なぜえどのしょみんわじかんにせいかくだったのか じだいこうしょうでみるえどもの65のなぞ

    なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか? - 時代考証でみる江戸モノ65の謎 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    恋に危険は (ライムブックス)