こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ぱりぱり

3.5 3.5 (レビュー1件)
著者: 瀧羽 麻子
定価: 1,620 円
いいね!

    「ぱりぱり」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      17歳という若さでデビューした詩人・すみれ。
      彼女の周辺…妹、編集者、隣室の大学生、教師、同級生、母から描いた連作短編。
      ぱりぱり/うたう迷子/雨が降ったら/うぐいす/ふたりのルール/クローバー

      ◆協調性がないというかマイペースというというか…ちょっと変わった子であるすみれ。
      その彼女を見つめる(そうでない人もいるか)周囲の人々の物語です。
      なんと言ったらいいかわからないけれど、どんどん愛おしさが増していく物語でした。
      高校の教師が見つけ、留年するよりはということで応募された詩が認められベストセラーとなり、しかし2冊めはまったく評価されなかった…。
      そんな中でいつもマイペースな姉に複雑な想いとちょっとのあこがれを持つ妹。
      彼女の担当となった担当者の焦り。
      何も知らない隣室に越してきて彼女に興味を持った大学生。
      恋人との話題となった詩集にかつての同級生をみつけた女性。
      幼い娘に不安も感じている母親。
      同級生の話が一番彼女とは遠い話ではあるのだけど、でも時系列的には一番最後だと思うので、だからその分良かったとも思う部分があります。
      一番好きなのはやはり母親の話ですね。
      いろんな愛おしさが溢れ出してましたから。きっと大変なこともあったと思うけど、こんな思い出もあるからこそ頑張れるものかも…。
      >> 続きを読む

      2014/08/12 by

      ぱりぱり」のレビュー

    • chaoさん>
      可愛い装丁ですよね。内容とはあまり関係ないような気がするけど、雰囲気は似合ってます。 >> 続きを読む

      2014/08/13 by むつぞー

    • makaroniさん>
      なんというか、最後に幼い時の母親の話を持ってきた構成の上手さが、読後感の良さにもなっていたと思います。
      個人的には好きな作品です。
      >> 続きを読む

      2014/08/13 by むつぞー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ぱりぱり | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本