こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

一冊でわかる名画と聖書

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 芸術史、美術史
定価: 1,365 円

「天地創造」から「最後の晩餐」まで一冊でわかる。『旧約聖書』と『新約聖書』それぞれわかりやすく紹介。

いいね!

    「一冊でわかる名画と聖書」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      いろんな聖書に関する絵が紹介されていて、とても面白かった。

      特に心に残ったのは、サムエルの少年時代を描いたこの絵。

      http://www.art.com/products/p14499665438-sa-i6743873/william-brassey-hole-eli-and-samuel-and-he-said-it-is-the-lord-let-him-do-what-seemeth-him-good.htm

      ウィリアム・ブラッシーという画家のものだそうだけれど、とてもサムエルがかわいい。

      あと、ジローラモ・ジェンガの「エッサイの樹」という絵も、めずらしくて面白かった。
      http://www.nationalgallery.org.uk/paintings/possibly-by-girolamo-genga-a-jesse-tree

      聖書の関連の絵画は、実に興味深く、面白いと思う。
      >> 続きを読む

      2013/09/03 by

      一冊でわかる名画と聖書」のレビュー

    • 宗教画と言うものは、やはりその宗教への造詣が深いと味わい深いのかなぁと思いました

      宗教も絵画もダブルパンチでダメなので、指咥えているしかございません...
      >> 続きを読む

      2013/09/03 by ice

    • <iceさん

      宗教も絵も、とても深い世界と思うのですが、単に楽しむためには、それほど最初から造詣が深くてもいいんじゃないかと自分では感じて、浅いながらもどんどん自分は飛び込んでいますw
      なんでも、自分は素人だと覚悟すると、気軽に楽しめる気がしますよね^^
      私はキリスト教やユダヤ教はあんまり詳しくないと自覚しているので、気楽に飛び込めますw
      >> 続きを読む

      2013/09/04 by atsushi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    1サツデワカルメイガトセイショ
    1さつでわかるめいがとせいしょ

    一冊でわかる名画と聖書 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本