こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

鉄のドンキホーテ

2.0 2.0 (レビュー1件)
著者:
定価: 612 円
いいね!

    「鉄のドンキホーテ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      鉄のドンキホーテ 第1/全2巻

      北斗の拳で有名な原哲夫の連載デビュー作「鉄のドンキホーテ」を含む短篇集。

      それぞれ全く別の題材の短編集だが、やはり「北斗の拳」が突出して可能性を感じさせる。

      少年期の大ヒットマンガ「北斗の拳」。
      思えば、当時「キン肉マン」、「キャプテン翼」と御三家状態で、週刊少年ジャンプを牽引していた人気作品である。

      この本には、表題作に加え、北斗の拳の前身となった同名読み切りマンガも収録されている。

      「北斗の拳」が、原作:武論尊。作画:原哲夫というコンビ制作なのは知っていたが、この前身の段階では、武論尊は参加していないため、彼が担当していたのは原作ではなく、その後のストーリーで有ったことを初めて知った。

      面白いのが前身では、現代を舞台にしていること。

      「思えはもう死んでいる」みたいな名セリフは既に登場しているのだが、核戦争後の荒廃した世界で放たれるのと、現代の犯罪組織を相手にするのでは、随分雰囲気が違うものだと思わされた。

      ちなみに表題作は、原哲夫の連載デビュー作と言うことだが、人気が出ずに打ち切りの憂き目に有ったようだ。

      人気マンガ家の下積み時代の作品だと捉えれば、これにも見るべき点は有るではないかと思う。

      他にも幾つか短編が収録されているが、どれも言及に値するものではない。

      ◆鉄のドンキホーテ 2
      http://www.dokusho-log.com/b/4420137673/
      >> 続きを読む

      2013/04/08 by

      鉄のドンキホーテ」のレビュー

    • chibadebuはケンシロウに瞬殺されたハートさまって言う小ボスにチョイ似なんだな。 >> 続きを読む

      2013/04/08 by chibadebu

    • もし現代にケンシロウがいるなら、ひでぶって言ってみたいかもー

      2013/04/08 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    テツノドンキホーテ
    てつのどんきほーて

    鉄のドンキホーテ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本