こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

東アジアと中世ヨーロッパ

カテゴリー: アジア史、東洋史
定価: 2,520 円

発展する東西文明、その対立前夜までを描く大好評!「(図説)世界の歴史」第5弾。世界史研究の最高権威J.M.ロバーツが語りおろす人類400万年の歴史物語。「歴史の始まり」から9.11同時多発テロまで。ヨーロッパ文明と、中国・日本・インドなど古い伝統をもつアジアの国々が、16~19世紀に接触を開始する直前までの歴史について語る。この1冊で、中国(秦王朝~清王朝)、日本(大化の改新~江戸時代)、インド(マウリヤ朝~ムガル帝国)の歴史と、謎に包まれた中世ヨーロッパの全貌があきらかになる。

いいね!

    「東アジアと中世ヨーロッパ」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヒガシアジアトチュウセイヨーロッパ
    ひがしあじあとちゅうせいよーろっぱ

    東アジアと中世ヨーロッパ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本