こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

新聞記者はなぜ殺されたのか

カテゴリー: 小説、物語
定価: 2,415 円

毎朝新聞さいたま支局記者が殺され、「さいたま困民党」と名乗る組織から「武甲山の自然破壊を許した毎朝新聞の記者を断罪した」という内容の犯行声明が届いた。謎は深まるばかりだったが、親友だった同期の記者が取材し事件の真相に迫る。元朝日新聞記者で「狭山事件の真犯人」の著者・殿岡駿星によるミステリ小説。

いいね!

    「新聞記者はなぜ殺されたのか」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シンブンキシャワナゼコロサレタノカ
    しんぶんきしゃわなぜころされたのか

    新聞記者はなぜ殺されたのか | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本