こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

成功はすべてコンセプトから始まる

「思い」を「できる」に変える仕事術
4.0 4.0 (レビュー3件)
カテゴリー: 経営管理
定価: 1,575 円
いいね! ice MARINA

    「成功はすべてコンセプトから始まる」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      この本の名言をご紹介します。

      ***
      現に、クリエイティブな職業の代表ともいえる建築家の世界では
      「45歳は新人」と言われています。

      2013/12/18 by

      成功はすべてコンセプトから始まる」のレビュー

    • キングカズさんが引退しない理由がわかりました!

      2013/12/18 by fraiseyui

    • 職人は10年修行して初めて一人前といわれますね。それだけ様々覚えることがあるという事なのかも…。 >> 続きを読む

      2013/12/18 by Shimada

    • 評価: 4.0

      クリエイティブなアイデアを生み出す様々な方法論。

      苦手と決めつけることで思考停止に入っても良いわけはないと強く思い直した。

      yosshy0322さんのレビューを拝見して選択。

      Web技術者の多くは、多くの人が欲しがるサービスを世に出してみたいと言う欲求を抱えているように思う。

      そのために必要なのは、プログラミングスキル。サーバ側の構築、設定、運用スキルなどのテクニカルな要素だけでなく、もし大々的にやるのなら、当座の運転資金の調達なども必要になる。

      ただ、この全てが揃ったところで、どんなサービスを作るか?というコンセプトが決まらない限り、スタートを切ることさえ出来ないだろう。

      プログラミングスキルは年々簡単になりつつ有り、またサーバ側もクラウドの登場により、簡単になる上、圧倒的にコストが抑えられるようになって来たが、コンセプトを考える部分に関しては、結局は個人に依存する部分なので、あまり状況が改善しているとも言えないように思う。

      本書は、いわゆるアイデア出しについての方法論の紹介や、多くの気付きを与えてくれる。

      > まず決定して、それから細部を詰めていく

      > 現に、クリエイティブな職業の代表ともいえる建築家の世界では「45歳は新人」と言われています。

      などが、印象に残る言葉だった。

      アイデアに関しては苦手意識を持っていたが、こういう刺激に接することで湯水のように!(とはいかないものの...)湧いて来る実感は有った。
      やはり、苦手意識による、食わず嫌いや思考停止は避けないといけない。

      「緊迫の町おこしプロジェクト」など、豊富なケーススタディも面白く、近日中に読み返したい良書だと思う。
      >> 続きを読む

      2013/06/04 by

      成功はすべてコンセプトから始まる」のレビュー

    • アイデアは出てくるのですが、これでいいのかと深く考えていたら何も提案できなくなってしまう・・・

      そんな自分から脱却したい。

      ということですっごく気になりました♪
      >> 続きを読む

      2013/06/04 by evitceted

    • いくらいい技術や資金がそろっていても、それを使えるアイディアがないと宝の持ち腐れになってしまうんですね。
      勉強になります!
      >> 続きを読む

      2013/06/04 by 古今東西

    • 評価: 4.0

       「コンセプト」とは、「自分が実現したいことの包括的なイメージ」とのこと。 
       特に新規事業において、いま最も必要となっているのは「コンセプト立案力」です。
       iPhoneやフェイスブックなど、近年大ヒットを遂げている商品や製品開発は単なる手段に過ぎず、品質や性能うんぬんはほとんど関係なく、コンセプトそのものが受け入れられているものばかりです。
       著者は、日本人はこの「コンセプト立案力」が元々弱いわけではなく、きちんと取り組めば、身につけられる能力なのだ、と強調しています。
       価値観の多様化した今の社会では、ただ付加価値の高い商品、機能の優れた製品を作って売り出せば、それだけでお客さんが買ってくれる、そんな時代はすでに終わっています。
       ビジネスの世界に限らず、世の中を大きく変えるには、実現可能性よりもインパクトを重視する「まずはコンセプトありき」の考え方がどうしても必要です。硬直化してしまった今の日本の社会にこそ、根本的な発想の転換が求められますね。

       詳細なレビューはこちらです↓
      http://maemuki-blog.com/shohyou/business/kitani-concept/
      >> 続きを読む

      2013/05/06 by

      成功はすべてコンセプトから始まる」のレビュー

    • >硬直化してしまった今の日本の社会にこそ、根本的な発想の転換が求められますね。

      クの時代が来てるのかも・・・w >> 続きを読む

      2013/05/07 by makoto

    • コンセプトありきの考え方、私も学びたいです。
      読みます!

      2013/05/07 by アスラン


    最近この本を本棚に追加した会員

    9人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    セイコウワスベテコンセプトカラハジマル オモイオデキルニカエルシゴトジュツ
    せいこうわすべてこんせぷとからはじまる おもいおできるにかえるしごとじゅつ

    成功はすべてコンセプトから始まる - 「思い」を「できる」に変える仕事術 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    乱読のセレンディピティ