こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

僕らの時代のライフデザイン

自分でつくる自由でしなやかな働き方・暮らし方
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 生活・消費者問題
定価: 1,575 円
いいね!

    「僕らの時代のライフデザイン」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      導入部は,著者が約1年に渡って行った,家財と定住所を持たずに東京という"都市をシェア"しながら旅するように暮らす生活実験「ノマド・トーキョー」のダイジェスト.中盤は,セルフデザイン,ワークデザイン,リビングデザインという 3 つの観点から,個性的なライフデザインに取り組んでいる様々な人々の紹介.最後に,「自分の人生を国や会社に任せるだけで豊かになっていく時代は終わった」この現代において,自分なりの幸福感を得ながら生きていく上での指針について記しています.

      紹介されている人々は,乱暴に言えば,起業した方,地方に住むもしくは生活の場としての地方と仕事の場としての都会を行き来する方,特定の企業に属さずフリーランスの立場で,同様の立場の人々と繋がってプロジェクトを遂行していく方,といったところでしょうか.

      著者は「突出した才能やスキル,お金ではなく,「選択」と「意志」があれば,じぶんだけの人生をつくれる」と述べていますが,正直なところ,ここで紹介されている「個性的なライフデザイン」に取り組み人たちは,やっぱり「特別な」人なんではないかなぁ,少なくとも自分にはできないなあ,と思ってしまいました.

      「プランニングや未来予測,試算,逆算などに時間とお金をかけすぎることより,今自分が集中すべきことに集中してまず動くことだ」「いくつかの実験と検証を通して行動してみないとわからないことはたくさんある.失敗だと思えばやり直せばいい.小さくても始めてみることだ.」といった言葉には,至極納得しました.とはいうものの,やはり学童専業主婦住宅ローンの「サラリーマン三重苦」を抱えた身では,なかなかこういう道には進めないなぁ,というのが正直な感想です.

      それでもなお,著者は「一歩を踏み出せ」と言うのでしょう….
      >> 続きを読む

      2014/08/31 by

      僕らの時代のライフデザイン」のレビュー

    • >「一歩を踏み出せ」

      ボクの場合は、一歩を踏み出すことはできていると思うんですけど、どっちに踏み出すかを考えてないんですよねーw >> 続きを読む

      2014/09/01 by makoto

    • > makotoさん
      ではそんなあなたに「7つの習慣」のコヴィーさんの言葉を捧げます:

      「もし,はしごをかけ違えていれば,一段ずつ昇るごとに間違った場所に速くたどり着くだけである.」
      「自分の持っている地図が間違っているなら,2倍の速度で走り回っても,間違った場所に2倍の早さでたどり着くだけである.」

      ちょっとキツかったですか? すみません(_o_).
      >> 続きを読む

      2014/09/01 by medio


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ボクラノジダイノライフデザイン ジブンデツクルジユウデシナヤカナハタラキカタクラシカタ
    ぼくらのじだいのらいふでざいん じぶんでつくるじゆうでしなやかなはたらきかたくらしかた

    僕らの時代のライフデザイン - 自分でつくる自由でしなやかな働き方・暮らし方 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本