こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: ナシーム・ニコラス・タレブ
いいね!

    「反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      『まぐれ』がよかったので読んだ。

      反脆弱性自体は理解できた。例もいくつか挙げられていて、実際に適用するときのバーベル戦略も紹介されている。

      上巻の後半は学校教育批判が中心。反知性主義に陥りやすそうな危険性はあるが、学校教育や大学での研究が主張ほどの成果をあげていないのは事実だろう。

      2017/08/12 by

      反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方」のレビュー

    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本