こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

嫌われる勇気

自己啓発の源流「アドラー」の教え
4.1 4.1 (レビュー43件)
定価: 1,575 円
いいね! ko-chan sami

    「嫌われる勇気」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      この本を読んで勇気付けられた反面、それと同時に自分にはまだ「幸せになる勇気」が足りないことを思い知らされ、最終的にはある意味アドラーに勇気をくじかれてました。
      アドラーの思想は、肩をすかされたように感じるくらいシンプルなもので少なくとも頭では理解できるけど、人生を複雑に見ている...人生を複雑に見て自分の人生が価値あるものだと思いたい今の自分には、アドラーのシンプルな思想はまだ真正面から受け入れられないで背を向けてしまっている自分がいる。
      今のライフスタイルが生きづらいことはわかっているのに変われない...新しい未知なライフスタイルに変わる不安と恐怖を考えたら、多少生きづらさを感じていても使い慣れてるライフスタイルのままの方が楽なことを考えたら、なかなか手放すのは容易ではないと思った。
      なにせよ、幸せには一歩踏み出したり決断をする「勇気」が避けては通れない人生の課題なんだと思いました。
      >> 続きを読む

      2017/11/08 by

      嫌われる勇気」のレビュー

    • レビューをみて、まさにこの本を読んだ後に、ほとんどの人が思うであろう気持ちがうまく書かれているなって思いました。
      一歩踏み出す勇気ですよね、、、
      >> 続きを読む

      2017/11/16 by asa_chann

    • 評価: 5.0

      話題になっていたので読んでみた本 某ドラマが始まる前には読み終わっていたけれど人生を楽にいきるための方法などが書いてある印象 
      心理学という取っつきにくい内容ではあるが本作は小説然としていて非常に読みやすかった
       私のように昔から所謂「ふつう」とは違った人に向いていると感じた 日本社会で普通で居たい人には向いていないそんな印象 私は昔からこのアドラーのような考えに近かったためすんなり受け入れられた 日本においてこのような生き方をするには自分自身の強さが求められるように感じる そういう面では欧州先進国での個人主義というものは居心地がよいかもしれないと感じた  >> 続きを読む

      2017/04/18 by

      嫌われる勇気」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      内容は、昔、猿でも分かるアドラー心理学……的な本を読んだことがあったので、アドラー心理学の大枠は知っていたが、今作「嫌われる勇気」はそんな解説本とはひと味違った哲学問答。
      内容云々は今更言わなくてもみなさん述べているので、改めて書く必要もあるまい。そんなことよりも(失礼)、青年と哲人のウィットに富んだ会話の面白さたるや、ちょっと他にないんじゃないか。
      真似したくなるパンチラインが次々出てきて、めちゃくちゃ読みやすくて面白い。


      哲学入門書にありがちなのは、思想や考え方が書き連ねてあっても、それに対する反論がないため、「うーん、理屈は分かったけど、こういう場合はどうなるの?」というのは結局自分で考えなくてはならない。
      しかしこの嫌われる勇気は、青年が哲人に非常に細かく哲人に反論をいれてくれるので、読者が読んでいて感じる疑問や反論にも丁寧に回答がなされる(自分で考えるという哲学の醍醐味を奪われている気もしないではないが)。
      自分の役に立つ立たないは置いておいても、読み物として非常に面白いので、本好きは人生に悩んでる悩んでないに関わらず一度読んでみることをオススメしたい。
      >> 続きを読む

      2017/04/07 by

      嫌われる勇気」のレビュー

    • >青年が哲人に非常に細かく哲人に反論をいれてくれるので
      このやりとりが楽しいですよね。まるでギリシアのアゴラでの討論みたい。
      社会学などの本を読む時の姿勢のレッスンにもなりそうです。
      >> 続きを読む

      2017/04/07 by 月うさぎ

    • >>月うさぎさん
      ただ書かれていることに一から十で鵜呑みにするだけじゃあ意味がないですもんね!(まぁ最終的に青年は哲人の思想に完全に感化されてしまうわけですが笑)
      そこに自分自身の思想や考えをプラスする姿勢が良い読書体験だと思いますね^o^
      >> 続きを読む

      2017/04/08 by れのお

    • 評価: 4.0

      課題の分離、大切です。

      自分の感情の分離をしないと進歩がないのもよくわかる!

      2017/03/19 by

      嫌われる勇気」のレビュー

    • 評価: 5.0

      一回じゃ読み込み切れないんだけど、だた読んでいるその瞬間瞬間に勇気をもらえる本でした。

      未来志向で生きていけたら、未来志向に切り替えることで、うじうじ悩んでいたことを切り開くことができるように感じる。
      もちろん、簡単なことではないけれど、落ち込むことがあった度にまたこの本を開いて思い出したくなる、そんな一冊。

      生きてきた年齢の半分の時間をかけないと体得できない、みたいなことも書かれていたので、気長に、真摯に自分の考え方・生き方を変えていきたいです。

      2017/03/16 by

      嫌われる勇気」のレビュー

    • これは一度読んだら終わりという感じの本ではなく、一生モノの本になりそうですね^^

      2017/10/25 by Liys☆

    • Liys☆さん
      そうですね、読んでは勇気づけられ、またしばらくして落ち込むことがあっては勇気づけられ…自分にとってそういう一冊だと感じています。 >> 続きを読む

      2017/10/26 by ashita

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    184人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    キラワレルユウキ ジコケイハツノゲンリュウアドラーノオシエ
    きらわれるゆうき じこけいはつのげんりゅうあどらーのおしえ

    嫌われる勇気 - 自己啓発の源流「アドラー」の教え | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    小暮写真館I

    最近チェックした本