こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

プロフェッショナルの条件

いかに成果をあげ、成長するか
4.2 4.2 (レビュー14件)
カテゴリー: 人生訓、教訓
定価: 1,890 円
この書籍に関連するページ
2012年07月の課題図書
いいね! tomato chao tomo_chan kuuta tadahiko higamasa takuya

    「プロフェッショナルの条件」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      改めて読んでみたが、やはり難解。しかし名著なだけあって、金言多し。

      2017/05/08 by

      プロフェッショナルの条件」のレビュー

    • 評価: 4.0

      現代最も複雑と言われる組織「病院」
      本著にあるこの病院で僕は働いて1年。仕事を覚えることで必死だった去年とは違う。いわゆる委員会の仕事がたくさん上から降ってくる。2年目の僕自身の視点でみると「なんでこんなことしなくてはいけないのか」と。「病院の仕組みや委員会の必要性が分かっていない人がやるべき仕事なのか」と。大学病院は組織が大きいだけに必要な仕事なんだろうけど。

      そんなもやもやを抱えながらこの本に出会った。まだ読んでる途中。先輩みんなに読んでもらいたい。先輩はどんな価値観で委員会の仕事とかしてるんだろう。やっぱり「上に言われたから」かなぁ。じゃあその上の人はどんな価値観を持っているんだろう。休みの日を削ってでもするべきことなのか。
      この本はこれから手放せなくなる。そんな気がする。
      >> 続きを読む

      2014/09/05 by

      プロフェッショナルの条件」のレビュー

    • この本、すっごく良かったです。
      読んだの随分前なので再読しようかな。
      病院に勤務されているのですね。
      どこの職場でもそれぞれ問題を抱えていると思いますが、病院は根深そうなイメージです。(ドラマの影響が大きいですが…。)
      >> 続きを読む

      2014/09/05 by chao

    • 評価: 4.0

       著者は、「20世紀最大のできごと」として、「人口革命」を挙げています。
       量的な変化として、「世界人口の爆発的な増加」「平均寿命の爆発的な伸び」、質的な変化として、「先進社会における労働力人口の中身の変化」「肉体労働者から知識労働者への重心の移動」があり、重要なのは前者よりもむしろ後者であると述べています。
       最大の労働力人口を持つようになった知識労働者の平均寿命が大幅に伸びる一方、組織(特に企業)が繁栄できる期間は着実に短くなっています。
       今後、僕ら知識労働者が生き残るためにはどうすればいいのか
       出版後10年以上経ちますが、色褪せることのない不朽の名作です。

       詳細なレビューはこちらです↓
      http://maemuki-blog.com/shohyou/business/drucker-professional/
      >> 続きを読む

      2013/12/14 by

      プロフェッショナルの条件」のレビュー

    • この本はいくつかある本当に読んでよかったビジネス書の1つです。再読しないと。

      2013/12/14 by chao

    • 最近ぼんやりとですが、見えて来たつもりでいます。

      実行力は有る方なので、やっているうちにハッキリして来そうな予感です♪ >> 続きを読む

      2013/12/14 by ice

    • 評価: 5.0

      本書を読み返す度に、ドラッカー氏の経験や習慣から新しく気付く部分があり、上手くいっている時もそうではない時も、自らの状況を省みる事が出来る様に思います。

      2013/01/19 by

      プロフェッショナルの条件」のレビュー

    • yamさん、こんにちは♪

      その質問への答えは大きな決定ですよね。。。どうぞ納得のいく決定ができますように☆

      私の場合はもう決まっています。思い返す度に、身が引き締まる気持ちになります!
      >> 続きを読む

      2013/01/19 by satoko

    • ドラッカーの本は長年ベストセラーで多くのビジネスマンに読まれていますが、この本も良書ですよね。私も数回読んでいますが、今でも気付かされることがたくさんあります。 >> 続きを読む

      2013/01/19 by tomato

    • 評価: 評価なし

      この本の名言をご紹介します。

      ***
      イノベーションにはリスクが伴う。
      しかし、スーパーへパンを買いに行くことにも何がしかのリスクはある。
      あらゆる活動にリスクが伴う。
      しかも昨日を守ること、すなわちイノベーションを行わないことのほうが
      明日をつくることよりも大きなリスクを伴う。
      >> 続きを読む

      2012/11/06 by

      プロフェッショナルの条件」のレビュー

    • 座して待つだけじゃダメだと思うんですよね。

      2012/11/06 by ice

    • 「現状維持」は「ジリ貧」と一緒なのかも知れません。

      今エライあの人は、もうジリ貧でも良いのかもしれません。 >> 続きを読む

      2012/11/11 by yam

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    29人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    プロフェッショナルノジョウケン イカニセイカオアゲセイチョウスルカ
    ぷろふぇっしょなるのじょうけん いかにせいかおあげせいちょうするか

    プロフェッショナルの条件 - いかに成果をあげ、成長するか | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本