こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

深川芸者殺人事件

耳袋秘帖
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円

深川きっての売れっ子芸者力丸。南町奉行根岸肥前守鎮衛の恋人である。その力丸が、お座敷を控えていた料理茶屋から忽然と姿を消した。さらに、力丸に憧れる後輩芸者が殺される。力丸の身に何が起こったのか―。奇談集『耳袋』を書き記した赤鬼奉行根岸肥前が、江戸に起きる怪事件の謎を次々解き明かす痛快お裁き帖。シリーズ第四弾。

いいね!

    「深川芸者殺人事件」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。
      耳袋秘帖「殺人事件」シリーズ第四弾。

      南町奉行根岸肥前守の恋人で深川きっての芸者力丸が、お座敷を控えていた料理茶屋から忽然と姿を消す。根岸の家来坂巻と同心栗田が行方を追ううちに、力丸の後輩芸者が殺される。深川芸者の身に何が起こっているのか。探索すると浮かび上がってくるのは、落ち目になった遊郭吉原と深川の確執だった。

      幕府公認で色を売る町吉原に対して、深川は芸に生きる女たちの心意気と誇りが息づく町。その深川で人気を誇る力丸は、ただ美しいだけではなく、深川そのものを体現している女として描かれている。千両箱を五つ積まれても、金では動かない。その力丸が惚れ込んだ根岸との距離感が、たまらなくいい。

      >> 続きを読む

      2019/10/12 by

      深川芸者殺人事件」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    フカガワゲイシャサツジンジケン ミミブクロヒチョウ
    ふかがわげいしゃさつじんじけん みみぶくろひちょう

    深川芸者殺人事件 - 耳袋秘帖 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    昭和元禄落語心中(6) (KCx(ITAN))

    最近チェックした本