こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

いくつになっても、旅する人は美しい (だいわ文庫 D 186-3)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 桐島 洋子
いいね!

    「いくつになっても、旅する人は美しい (だいわ文庫 D 186-3)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      何て常識にとらわれない、アクティブな人なんだろう。
      好奇心の塊。破天荒。

      若いころからの経験、考えが経年により熟成されて、そして現在の桐島洋子さんが居るのだと思う。

      骨折しても、まだたくさん出歩く。どんなに遠地であろうと、お気に入りの地へ足を運び、見たいものを見て、過ごしたいところで過ごし、食べたいものを食べ、会いたい人に会う。

      3人の子どもの出産、未婚の母になった話からしてぶっ飛んでいて、何だかもう、すごい、としか言いようがない。

      その中にも品が漂っているような気がするのは、やはり育ちなのか。
      >> 続きを読む

      2019/06/24 by

      いくつになっても、旅する人は美しい (だいわ文庫 D 186-3)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    いくつになっても、旅する人は美しい (だいわ文庫 D 186-3) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    年収があがるしゃべり方。