こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

思考の整理学

3.9 3.9 (レビュー13件)
カテゴリー: 知識、学問、学術
定価: 546 円
いいね! yokoyama

    「思考の整理学」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      旅先で読んだ一冊だけど読んでる途中に他の事を考えてしまって内容がいまいち頭に入ってこなかった。
      ただ一つ言えることは、万人向けでは無いような気がするのだが・・・。
      まあ、人それぞれ。

      2019/07/14 by

      思考の整理学」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      2019年22冊目。初版が1983年とかなり古い本ではあるけれど、読んでいて「なるほど」と思えることがたくさん書いてあり、今の自分にとって、とても参考になった。願わくばもう少し若い年代の時に読んでおけば良かったなと思ったりもした。機会を見て再読したいと思う一冊。感想はこんなところです。

      2019/03/13 by

      思考の整理学」のレビュー

    • 匿名
      評価: 4.0

      思考するということ自体を平面的でなく3次元的に捉えており、さまざまな組み合わせ方・考え方ができますよ。という内容。

      全部で33項目あり、個々別の内容になっているのでどこからでも読める。いずれも読みやすく、「考え方」自体を学べ、処世術としての即効性もあるように思う。

      大学で先生方が言っていたことと同じような内容も記されており、東大の学生のみならず、教授のような方々でも読んでるのかな?と思いました。

      こちらのブログには
      http://www.yaoyorozu.site/archives/13339098.html
      「悩みに効く本 」とレビューされています。
      >> 続きを読む

      2018/11/06 by

      思考の整理学」のレビュー

    • 評価: 4.0

      私がまさに、大学の学部頃までは、まさにこの本でいう「グライダー型」の人間でしたから、グループでの発表課題、そして学位論文と、だいぶ苦しんだような覚えがありますね。

      で、そんな自分自身を「飛行機型」に変えていくにはどうするか?
      そのヒントというか、基本的な考え方が得られる本です。

      とりあえず、私の経験から言わせてもらうと、「朝飯前」というくらい物事を軽く処理できる時間を増やすために朝食を抜く、というのはどうかなあと思うのですが…w

      そんな感じで、「この本に書かれていることを実践する」という段階になると、各々に合ったやり方がありそうだということで、それを探すこと自体が「飛行機型人間になるプロセス」とも言えるでしょうね。
      >> 続きを読む

      2017/02/12 by

      思考の整理学」のレビュー

    • 評価: 4.0

      自分自身の考え方に対して確認ししながら読める本です。
      「書いて、読んで、言葉に出し、そして忘れること。」
      □ 自然の忘却法は、睡眠である
      □ 机をはなれて、お茶を飲みに出てもいい。場所を変えると気分も変わる
      □ 人間は、文字による記憶を覚えて、忘れることがうまくなった
      □ あまり構わないで、とにかく書いてみる
      □ 書いたものを声に出して読めば、いっそうよろしい
      □ ほめるのは最上のあいさつで、それによって、ほめられた人の思考は活発になる
      □ 口下の徒で満足して、実際の行動はお留守になる
      □ 過去形の動詞でものをいわないこと
      □ 声は考える力をもっている
      >> 続きを読む

      2016/11/26 by

      思考の整理学」のレビュー

    もっとみる

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    シコウノセイリガク
    しこうのせいりがく

    思考の整理学 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本