こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

大貧帳

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 評論、エッセイ、随筆
定価: 1,050 円
いいね!

    「大貧帳」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      やはり内田百閒は面白い。借金話ならなおさら!

      しかしこの時代の文士って、借金に関する逸話に事欠かないですね。借りる側、貸す側といたはずですが、借りる側の存在感が圧倒的で。百閒先生までそんなことをしていたとは…高給取りのくせに。

      百閒先生は文章が上手いので実に楽しく読みました。解説で宮沢章夫も言っていますが、彼は自分の窮乏ぶりをまるで他人事のように語るところにユーモアが生まれるんだと思います。自分をネタにするときに悲哀感がなく、からりとしている。カネはないけど、まぁ、別に?という感じです。こちらまで「たかが金じゃないか」と思ってしまう。あるだけ使ってしまいそうになる。
      どれもこれも面白いのですが、特に印象に残ったフレーズが『錬金術』の冒頭です。

      「夏じゅうは団扇を使うのと、汗を拭くのとで、両手がふさがっていたから、原稿が書けなかった。」

      いいなぁ。

      お金なんて、たかが手段ですからね。まだ修行が足りずにお金を追い求めてしまうけれど、もっと達観したい。
      >> 続きを読む

      2017/02/22 by

      大貧帳」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ダイヒンチョウ
    だいひんちょう

    大貧帳 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本