こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

スパイと言われた外交官

ハーバート・ノーマンの生涯
カテゴリー: 個人伝記
定価: 1,050 円

投身自殺をした、外交官の身に何が起こったのか。1957年4月、駐エジプト大使であったカナダ人の自殺は、世界を驚愕させた。なぜ自らの命を絶ったのか?やはり、ソ連のスパイだったのか?外交文書などの一次資料から浮かび上がる真実とは。

いいね!

    「スパイと言われた外交官」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    スパイトイワレタガイコウカン ハーバートノーマンノショウガイ
    すぱいといわれたがいこうかん はーばーとのーまんのしょうがい

    スパイと言われた外交官 - ハーバート・ノーマンの生涯 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    図説 自殺全書

    最近チェックした本