こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ブッダ

大人になる道
4.5 4.5 (レビュー2件)
カテゴリー: 法話・説教集
定価: 798 円

ブッダが唱えた原始仏教の言葉は、合理的でとってもクール。日常生活に役立つアドバイスがたくさん詰まっています。今日から実践して充実した毎日を生きよう。

いいね!

    「ブッダ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      仏教という世界宗教の大本の初期の教えがどんなものか、というのを説明しているのが、筆者である。
      初期の仏教では、「神がいるのを信じなさい」というような目に見えないことや昔起こった奇跡を事実として信じるようなことを教えていない。抽象的で証明できない納得しづらいことを信じこませるのではなく、目の前の現象と結果から導かれる論理的な帰結こそが教えとなっている。それは例外なくあらゆる事象を網羅していて、哲学者も否定できない「最終的な結論」と言っている。本書を読むと確かに順番に沿って論理を追っていくことで、仏教的な答えへと導かれていく。
      「生きているとはどんな状態?」「なぜ生きることは苦しいか」「大人になるとは?」「自分とは?」
      論理を追って私でも納得できる。

      私の日頃抱いている素朴な疑問。生きるのは今の一瞬であって過去でも未来でもないことは分かる。では、なぜ色んな人の意見が、その一瞬を一生懸命生きようとか、大切にしようとか、人に優しくしようとか、人格を向上させようという結論になるのだろうか。急に論理が飛躍している。何か納得できる論理はないだろうか。その論理に隙がなければ、今よりもっと余所見をせずに力強く生きていける気がするのだが。
      本書では直接触れられなかった私の疑問だが、本書を通じて初期の仏教の考え方は、私の疑問に対して答えに近づけて行けそうな考え方だと思った。
      >> 続きを読む

      2016/04/02 by

      ブッダ」のレビュー

    • 今の一瞬の生き方に合った結果が生まれるからです。因果法則ですね。善因善果、悪因悪果。善い行いをすればよい結果に、悪い行いをすれば悪い結果になる、ということです。人生は、”今”の連続です。
      初期仏教の本、他にもぜひ読んでみてくださいね^^
      >> 続きを読む

      2016/04/27 by バカボン

    • 評価: 5.0

      大人になれない大人が多いなあ、と感じます。
      この本は、中高生に向けて書かれているので、とても読みやすくて分かりやすい。

      >第一章 ブッダ ー 大人になる道
      ・・・・
      私たちは、生きるうえで特別な使命感などは感じていません。ただ自然に生きているだけです。
      でも、仏教の影響を受けて自然な生き方をすれば、それが人の役に立つのです。
      素直に自然に生きることで、自分も楽しく、また人の役にも立っているならば、それは自慢できる生き方でしょう。仏教はこのような生き方を身につける方法なのです。
      ブッダの教えを理解すると、人々の苦しみ、悩み、疑問などを解いてあげられます。誰かが困っていたら、手を差し伸べて協力してあげられます。あらゆる面で私たちが遭遇する、様々な問題を解決することが出来るのです。仏教を学ぶということは、そのような生き方を習うことです。
      ・・・「勉強して大人になる」というのは、「不完全なところをひとつひとつ見出して、なくしていくこと」です。それが人間の正しい生き方なのです。・・・・・「大人になる道」を歩めば、年を取れば取るほど立派な人間になります。でも、結局多くの大人はそれをやらないために、いくら年を取っても、だらしないままの人がたくさんいるのです。
      未熟者の私たちは、立派な人に教えてもらうしかありません。しかし、ブッダは、
      「髪の毛が白くなったからといって、目上の人だと思ってはいけない。それはただの老人です。道徳的に人格を磨いていないならば、目上ではない」と注意しています。・・・・・
      年齢にかかわらず努力をする生き方が、仏教の正しい生き方なのです。

      私たち一人ひとりが真っ先に、自分のいけないところ、弱いところによく気付いていれば、自分のプライドは傷つかず、人からのアドバイスもよく聞けるようになって、スムーズに成長できるはずです。そうすると、誰とでも仲よくすることができます。それが一つのポイントです。・・・・・・・(こんな感じの文章。)

      仏教は人が自由になる手助けをする / 親切のつもりの大きなお世話 / 人には「自由」がある / 「教育」されないと生きられない / 人間は誰でも不完全 / 不完全がいいわけではない / 欠点をなくすことで「大人」になる / 年齢にかかわらず努力しなければ / 「生きる」とは「行動する」こと / わが子に語るブッダの道徳論 / 道徳チェックの三ステップ / 「生命の幸福」が道徳規準 

      第二章 ブッダはなぜ出家したのか (略)
      第三章 ブッダ心理学、基礎の基礎 ー 心とは何か? (略)

      第四章 世界に居場所を見つける ー 地球サイズの人間になろう

      自分と似た人はどこにいる? / 自分という「種」を社会で花開かせる / 目上の人を「敬う」意味 /  自分に適した場所に住む / 嫌われることも商売道具 / 嫌う人間は自分が狭い / 他人を嫌わない性格は得をする / 人の愛情は「買うもの」です / やさしい人は他の生命からやさしくされる / 心のプログラムをバージョンアップ / 慈しみの気持ちで生きる / 人間関係は生きた道場 / まず自分が楽しく / 質問は智慧の鍵 / 「質問しなさい」はブッダの教え


      将来が不安な人、いじめられている人、いじめている人、親子(人間)関係で悩んでいる人など、
      読むと救われるかも・・・。

      仏教(お釈迦様の教え)入門に最適な本です。中高生はもちろん、大人にもオススメです。
      >> 続きを読む

      2013/08/30 by

      ブッダ」のレビュー

    • > 髪の毛が白くなったからといって、目上の人だと思ってはいけない。それはただの老人です。

      ズバっと来ますね!キレがいいなぁ(笑)
      >> 続きを読む

      2013/08/30 by ice

    • >大人になれない大人が多いなあ、と感じます。

      ドキリ…

      2013/09/01 by ただひこ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ブッダ オトナニナルミチ
    ぶっだ おとなになるみち

    ブッダ - 大人になる道 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本