こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

たましいのふたりごと (単行本)

3.3 3.3 (レビュー3件)
著者: 川上未映子穂村弘
定価: 1,404 円
いいね!

    「たましいのふたりごと (単行本)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      このまえ、toi books で買った本。

      川上未映子さんと、穂村弘さんが、78のお題について、
      語り合う・・・・未映子さんの自由さが、全編に凛とした風を起こす。

      忖度なんて言葉なんかくそくらえ、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。
      これほど、はっきり物を言う人って、普通では浮いてしまうが、
      この物言いには、憧れてしまう。


      また、この本の中で、「自己愛を消す、消さないで]、
      岸本佐知子さんが、でてくるが、同時に買ったのが
      岸本さんの二冊めのエッセイ「なんらかの事情」。
      明日で、読み終りそう・・・数珠つなぎみたいで、なぜか楽しくなりますな。
      >> 続きを読む

      2019/12/02 by

      たましいのふたりごと (単行本)」のレビュー

    • 評価: 3.0

      対談集。穂村さんと川上さんが仲がいいってなんだか意外。

      2017/08/14 by

      たましいのふたりごと (単行本)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      とてもふわふわしていますよ
      これが一冊の本として成立できたのは
      この二人の組み合わせだから
      この本から
      二人の著作に移っていく読者がどのくらいいるのかなあ
      これは二人のファンにとってのギフトでしょう
      こんな企画できてしまう二人の実力恐るべし
      私も二人のファンなので
      読んじゃいました
      忘れたころに読み返したい
      ふわっとした
      しあわせな一冊だと思います
      >> 続きを読む

      2016/01/19 by

      たましいのふたりごと (単行本)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    たましいのふたりごと (単行本) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    官邸襲撃

    最近チェックした本