こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

猫語の教科書

カテゴリー: 家畜、畜産動物各論
定価: 1,325 円

ある日、編集者のもとへ不思議な原稿が届けられた。文字と記号がいりまじった、暗号のような文章。“£YE SUK@NT MUWOQ”相談を受けたポール・ギャリコは、それを解読してもっと驚くはめになる。原稿はなんと、猫の手になる、全国の猫のためのマニュアルだった。「快適な生活を確保するために、人間をどうしつけるか」ひょっとしてうちの猫も?描き下ろしマンガ(大島弓子)も収録。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「猫語の教科書」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      筑摩書房 (1998/12)

      著者: GallicoPaul , 灰島かり

      他のレビューもみる (全6件)

      • 評価: 4.0

        猫の鳴き声を聞き分けるような内容かと思いきや、帯に「猫が書いた、猫のための本」とある通り、猫による猫のための「快適な生活を確保するために、人間をどうしつけるか」というマニュアルだという設定です。

        猫ちゃん達の目線から見る人間の分析が、的確でシニカルで。。。
        きまぐれで、どこか斜に構えているイメージがある猫ちゃん達からだからこそ、素直に人間として反省させていただこう。という気になります☆

        どうやって人間をたらしこむかというところでは、こんな風にされたら愛しちゃう♡と素直に思いましたけど、
        猫ちゃん達がこんな風に文章にして回覧していたら、ドン引きだろうなぁと可笑しくなっちゃいました。

        猫ちゃんと一緒に暮らしたいなー☆とは思うのですが、まずお部屋でペットが飼えません。
        そして、一人暮らしでペットを飼っていると、恋人ができないと言うプレッシャーも大きいんです(笑)
        >> 続きを読む

        2012/10/13 by

        猫語の教科書」のレビュー

      • sayakaさん面白い本たくさん読んでますね♪
        いつもこんな本あるんだ!!って思っております。
        この本も面白そう…♪
        >> 続きを読む

        2012/10/14 by sunflower

      • 猫が人をたらしこむって表現が可笑しかったです♪

        2012/10/14 by emi


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ネコゴノキョウカショ
    ねこごのきょうかしょ

    猫語の教科書 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本