こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

読んでいない本について堂々と語る方法

3.7 3.7 (レビュー4件)
カテゴリー: 読書、読書法
定価: 1,995 円

欧米で話題沸騰“未読書コメント術”。本は読んでいなくてもコメントできる。いや、むしろ読んでいないほうがいいくらいだ...大胆不敵なテーゼをひっさげて、フランス論壇の鬼才が放つ世界的ベストセラー。これ一冊あれば、とっさのコメントも、レポートや小論文、「読書感想文」も、もう怖くない。

いいね!

    「読んでいない本について堂々と語る方法」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      視点がとても面白かった。
      タイトル的にギャグ的な軽い本と思いきや、少し難しめのしっかりした文章と構成だった。

      読んでいない本を堂々と語る方法というが、私はそんな勇気はない。

      世の中には膨大な本の数があり、それとともに膨大な物語の数がある。

      生きているうちに読める量はほんの一部でしかない。

      本好きとしては悲しい現実だが、でもやはりしっかりと本を読みたいと思った。
      >> 続きを読む

      2016/11/04 by

      読んでいない本について堂々と語る方法」のレビュー

    • > 読んでいない本について堂々と語る方法

      知ったかぶりをする人が嫌いなので、タイトルには良いイメージを持てませんでしたが、そういう内容では無いみたいですね。 >> 続きを読む

      2016/11/04 by ice

    • わりと私、読んでいない本について堂々と語っていますね。
      村上春樹が好きなのに「ノルウェイの森」は読んでいませんとか。
      太宰の「人間失格」は嫌い過ぎて最後まで読めませんとか。
      なんで読まないかまでしゃべっているし。この読書ログという錚々たる読書家たちの集う神聖な場でさえも。
      きゃあ。ごめんなさ~~い。叱ってください<(_ _)>
      >> 続きを読む

      2016/11/04 by 月うさぎ

    • 評価: 4.0

      過激なタイトルとは裏腹に「本を読む」「本について論じる」とはどういう事なのかを真面目に論じた本。まずは「読んだ本」と「読んでいない本」の区別の曖昧さを揺らがす。すべての本を読むのは不可能である以上、大切なのは個々の本ではなく個々の本が本全体(筆者は〈共有図書館〉の単語でこの概念を表す)の中でどの位置にあるのかを把握できる事、という論も刺激的。共有図書館の把握にこそ膨大な本の知識が必要、などと言わずもがなの事は書いてくれていない。東野圭吾「超読書機械殺人事件」(『超・殺人事件 推理作家の苦悩』収録)を思い出した。 >> 続きを読む

      2014/10/12 by

      読んでいない本について堂々と語る方法」のレビュー

    • なんとも思い切ったタイトルですね(笑)ちょっと読んでみたいかも。。

      2014/10/12 by ただひこ

    • そんなことが求められるシチュエーションが有るのだろうか...

      2014/10/13 by ice

    • 評価: 3.0

      これまでの読書人生を振り返ると実は、読んでいない本どころか読んだ本についてすら語る機会もないことを思い出した。

      本書はその方法についてのマニュアル本ではない。
      「本を読んだ」というのはどういうことか、というのが哲学っぽく語られている。
      こういう書き方が大好物な人っているだろうなぁと思いながら読む。

      とにかく、読んでいない本について堂々と語れるっていうのは、間違いなくカッコいい。
      けど、そんな機会は今後もほとんどないはず。
      頼まれてもいないのにそんな話を勝手にし始めたりしたら、相手はかなり鬱陶しいと思うし。

      あ〜、でもそういうジジイになるのも悪くないなぁw
      >> 続きを読む

      2014/10/11 by

      読んでいない本について堂々と語る方法」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      題名に興味をひかれ、読んでみました。残念ながら「語る方法」は理解できませんでした。
      なお、本棚に登録して本はマジに全部読んでいます。

      2012/04/01 by

      読んでいない本について堂々と語る方法」のレビュー

    • 私も題名に惹かれました(笑)
      全部読まれているということですので本棚を拝見しましたが、分野が幅広くて勝手に同じにおいを感じてしまいました♪
      >> 続きを読む

      2012/04/02 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヨンデイナイホンニツイテドウドウトカタルホウホウ
    よんでいないほんについてどうどうとかたるほうほう

    読んでいない本について堂々と語る方法 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本