こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

忘却の整理学

2.0 2.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 普通心理学、心理各論
定価: 1,260 円

忘却とは...;選択的記憶と選択的忘却;忘却は内助の功;記憶の変化・変貌;入れたら出す;知的メタボリック症候群;思考力のリハビリ;記憶と忘却で編集される過去;ハイブリッド思考;空腹時の頭はフル回転;思考に最適―三上・三中;感情のガス抜き;風を入れる;カタルシスは忘却;スクリーニングが個性を作る;継続の危険性;解釈の味方;よく遊びよく学べ;一夜漬けの功罪;メモはしないほうが良い;思い出はみな美しい;ひとつでは多すぎる;“絶対語感”と三つ子の魂;無敵は大敵;頭の働きを良くする

いいね!

    「忘却の整理学」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      記憶と対立するものとして、一般的にネガティブなものとして考えられる忘却の意義が一篇一篇のエッセイで説かれていく(“忘却肯定”)。

      忘却があるからこそ思考する余地があり、記憶と異なり忘却には個性があり、それが創造につながる。息抜きや三上・三中、スポーツやドラマなどによるカタルシス効果は忘却を促進させるものとしてその必要性を知ることとなった。

      知識や情報が溢れる現代だからこそ、より深い学びのために忘却の役割を意識することは重要性を帯びてくる。


      All work and no play makes Jack a dull boy.
      >> 続きを読む

      2017/05/16 by

      忘却の整理学」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ボウキャクノセイリガク
    ぼうきゃくのせいりがく

    忘却の整理学 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    県立コガネムシ高校野球部

    最近チェックした本