こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: クリス・バーディック
いいね! Mika_S

    「「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      何がと言われるとはっきりとは言えませんが、この本のタイトルからこんなに面白い内容は想像できませんでした。
      タイトルで損しているもったいないない本だと思います。

      分かりやすいところではプラシーボ効果などの話を中心にいかに人の意識、無意識が脳を騙している(?)かという内容なのですが、初めの方はふ~ん程度だったのに読み進めていくにつれてどんどん面白くなってきました。

      色々な研究結果などが中心ですが、例えば面接などでは背筋を伸ばしてのぞむだけでも良い結果をもたらしたり、日常でも上手く取り入れられることも多く、万人とは言いませんが対人だけでなくダイエットというような個人的なことに関しても、こういう仕組みは取り入れられるかもしれないので読んで損はないと思います。

      ただし残念ながらここに書かれていることはまだ完全に解明されていることではなく、あくまでこれまで明らかにされてきた研究や調査の結果というだけで、即効性の実用的なことはあまりないです。

      ということで、私のように好奇心旺盛な人には楽しめる内容だと思いますが、何かの対策法や実践法を探している人にはイマイチかも。

      ★4を付けましたが、出来るなら4.5をつけたいです。
      今年読んだ本の中でもかなり良い本に入ることは間違いないです。
      >> 続きを読む

      2019/05/27 by

      「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    「期待」の科学 悪い予感はなぜ当たるのか | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    三鬼 三島屋変調百物語四之続