こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ぼくは生きている

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: テリー トルーマン
いいね!

    「ぼくは生きている」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

       「いのちは大切だ」とよく聞くが、それがどうしてかはなかなか理解できなかった。
       たとえ、生まれつき不幸に包まれた生活をしている人に対しても、その人にとって、いのちは大事なのかと思った。
       その答えが知りたくてこの本を手に取ったが、『自閉症の僕が跳びはねる理由』のような体験談を綴ったものかと思ったら、一定の経験参考や知識に基づいた作品だといえ、ただの小説で少々がっかりした。
       それでも、この本を通して学べたこともないわけではなく、主人公の兄、ポールがいじめの子から必死に弟をかばった場面にすごく心打たれた。

       「完璧でなくても、障害を持っていても、愛されない訳ではない」ことが分かった。
       そして、大好きな歌、「君は愛される為に生まれた」を思い出した。
      >> 続きを読む

      2017/07/26 by

      ぼくは生きている」のレビュー

    • > それでも、この本を通して学べたこともないわけではなく、主人公の兄、ポールがいじめの子から必死に弟をかばった場面にすごく心打たれた。

      男の子2人の親なので、コチラを拝見しただけで涙腺が...(><)
      >> 続きを読む

      2017/07/27 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ぼくは生きている | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本