こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

夜の国のクーパー

3.4 3.4 (レビュー3件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円

猫と戦争と、そして世界の秘密のおはなし。

いいね!

    「夜の国のクーパー」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0


      伊坂幸太郎の「夜の国のクーパー」は、なかなか骨太の硬派の傑作だ。

      舞台は、鉄国という大国らしい国との戦争に敗れた小さな町。
      進駐すると、いきなり住民の指導者・冠人を撃ち殺した片目の兵長とその部下は、銃の力で街を支配する。

      冠人の家系は、100年このかた町を治めてきたが、冠人の子・酸人は占領軍にゴマをするだけの鼻つまみ者だ。
      だが、住民は「指示待ち」「他人頼み」の気性が刷り込まれていて、哲学者カントの言う「未成年の状態」にある。

      戦争に負け、進駐してきた占領軍の最高司令官に「精神年齢は12歳」と言われた歴史の一こまを思い出させる光景を物語るのは、トムという名の猫。
      聞き手は、仙台在住の公務員の「私」、40歳。

      「私」は、妻の浮気に気付いて家に居づらくなり、海釣りに出て嵐に遭遇する。
      気がつくと体をつるで縛られ、猫の口から奇妙な国の奇妙な物語を聞かされている。
      「私」は、読む我々と現実を共有しながら、異世界に紛れ込んだ男だ。

      伊坂幸太郎の10作目の書き下ろし長篇小説「夜の国のクーパー」が描くのは、哲学者カントが言う「自分の足で歩くのを妨げる足枷」を投げ捨てて、自由に歩こうとする人間の営みなのだ。

      歩く杉の樹らしきクーパーなる正体不明の"生き物"まで登場させてのファンタジーとみせて、カントの哲学書までも読ませんとする、骨太硬派の快作だ。

      心地よい緊張と脱力が交錯する展開と、目くらましの超絶技巧で翻弄する活劇。
      中でも実に魅力的なのは、町を出たまま行方不明だった兵士たちを連れ帰る「複眼隊長」だ。

      伊坂幸太郎は、大江健三郎の「同時代ゲーム」を、「振り落とされないためにしがみつくようにして、必死に読み進めた」と語っている。

      自由で理性があり、状況を見すえて、あっという手をうつ複眼隊長は、そんな伊坂幸太郎だからこそ生み出せた存在で、私は読みながら思わず、小松左京の快作「日本アパッチ族」の魅力的なリーダー・二毛次郎を思い浮かべましたね。

      >> 続きを読む

      2018/08/10 by

      夜の国のクーパー」のレビュー

    • 評価: 4.0

      相変わらず独特の世界観。まさか猫と会話できるとは!(笑)読んでて楽しかった。伊坂さんの本ってよく浮気したりされたりしてますが、いいのか?(^^;)読み始めはどうなることかと思ったけど、途中からは止まらなくなった。

      2013/02/06 by

      夜の国のクーパー」のレビュー

    • >makotoさん。

      猫が話しかけてくれてるんですね(〃∀〃)
      かわえぇ~。
      わたしは猫アレルギーでして飼えないのです。
      羨ましいなー。猫大好きです。
      >> 続きを読む

      2013/02/07 by igaiga

    • >Aslanさん。

      伊坂さんの設定って面白いんですよね。
      いつも楽しく読んでます。
      仙台から流されたというのが笑えます。
      >> 続きを読む

      2013/02/07 by igaiga

    • 評価: 3.0

      喋る猫であるトムと私のファンタジーみたいな寓話みたいなお話。

      読み始めて半分くらいまではなかなか辛かった。
      後半からは一気に読める。
      結末は呆気なく感じてしまった。

      悪くないけど、うーん、私は微妙かなぁ。

      猫が大好きな人なら楽しめると思う。
      >> 続きを読む

      2012/11/17 by

      夜の国のクーパー」のレビュー

    • > クーパーってなんだろう…

      車ですかね?

      2012/11/18 by ice

    • >喋る猫であるトム

      知ってるーーー!!
      あれ?違う?? >> 続きを読む

      2012/11/18 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    25人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヨルノクニノクーパー
    よるのくにのくーぱー

    夜の国のクーパー | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本