こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

死と砂時計 (創元クライム・クラブ)

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者: 鳥飼 否宇
定価: 1,944 円
いいね! Tsukiusagi ooitee

    「死と砂時計 (創元クライム・クラブ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      死刑囚のみが集められるジャリーミスタン終末監獄。
      そこに両親を殺して捕まったアラン・イシダが送り込まれる。
      アランは監獄の牢主と呼ばれるシュルツの助手となることに。

      刑務所のみで起こる殺人に対し、二人が解決へと導いていく。

      特殊な設定だがほとんど外国で起きていることだけで、推理の手引きや手掛かりはしっかりと残されているので予測も出来る。

      そもそも死刑囚なので必ず死が待っている。そこを敢えて殺人を犯すのだから強い動機がどの章も待っている。

      最後の章のアランの秘密はある程度予想できたが、実は最初から伏線が敷かれていたのは驚く。
      ラストのどん底に突き落とすかのような仕掛けも凄いものが有る。
      >> 続きを読む

      2018/11/21 by

      死と砂時計 (創元クライム・クラブ)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      ミステリー作家9人のリレー小説「9の扉」を読んで以来、鳥飼さんの本を読んでみたかったので手に取りました。

      ―世界中から死刑囚ばかりが集められた特異な場所、ジャリーミスタン終末監獄。
      ここでは、人間のむき出しの感情や欲望に根ざした事件がさまざまに発生していた。
      親殺しの罪で収監されたアラン青年は、"監獄の牢名主"と呼ばれる老人シュルツの助手となり、監獄内の捜査に携わる。

      以下のルールがあります。
      ・この監獄内ではジャリーミスタン語以外の言語は禁止
      ・収監の期間に関係なく、死刑執行の日を言い渡される
      ・死刑執行日は通達から4日後

      この独特の世界観、横文字の名前に慣れるのに苦労しましたが、物語が進むにつれ夢中になっていきました。
      一つ一つの奇怪な事件が、シュルツ老人によって解き明かされるのがおもしろいです。
      エピローグに驚きの真相が隠されていて、それは今までの物語が全て霞むくらいの衝撃がありました。
      希望ある未来で終わりそうだったのに、一気に絶望へ・・・
      す、すごい、、、、

      各章タイトルも変わってて素敵。

      *魔王シャヴォ・ドルマヤンの密室
      ―死刑執行前夜、なぜ囚人は密室状態の独房で惨殺されたのか。

      *英雄チェン・ウェイツの失踪
      ―どうして囚人は闇夜ではなく、人目につく満月の夜に脱獄したのか

      ジャリーミスタン唯一脱獄に成功した英雄の話。
      この人のエピソードをきくと、二度と脱獄したい囚人は現れないでしょう・・・

      *監察官ジェマイヤ・カーレッドの韜晦
      3日後には退官を迎える予定だった監察官・ジェマイヤ・カーレッドの死体が発見される。

      *墓守ラクパ・ギャルポの誉れ
      墓守が死体を掘り起こしていた真相とは・・・

      *女囚マリア・スコフィールドの懐胎
      監獄へ来て1年1ヶ月、男性との接触がない女囚がなぜ身籠ったのか。
      この話から、アランの過去が出てきます。
      しかしクレイジーな話である。

      *確定囚アラン・イシダの真実
      死に向かっていく4日間。

      ―砂が落ちていく。砂時計が新たな三分間を静かに刻みはじめる。

      砂時計を自分の寿命に見立てている表現が好きです。
      あれだけ長かった1日が、死刑執行を宣告されてからはなんと早いのか。


      後から読み返したら、プロローグとエピローグにいろいろな想いを読み取ることができました。
      著者の他の作品も読んでみたくなりました!
      >> 続きを読む

      2015/02/23 by

      死と砂時計 (創元クライム・クラブ)」のレビュー

    • 美空さん
      >よりその読書が楽しく綺羅びやかになると思います♪
      わー、素敵な表現でありがとうございます!
      いい読書にしたいです♪
      >> 続きを読む

      2015/02/27 by あすか

    • あすかさん。

      いえいえ。
      そうなる事を願ってます♪ >> 続きを読む

      2015/02/27 by 澄美空


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    死と砂時計 (創元クライム・クラブ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本