こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ダブル・ミステリ (月琴亭の殺人/ノンシリアル・キラー)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 芦辺 拓
定価: 2,160 円
いいね!

    「ダブル・ミステリ (月琴亭の殺人/ノンシリアル・キラー)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      ダブルの通り表表紙と裏表紙それぞれに話がある。
      さらには事件の結末が袋とじにされているという趣向。

      「月琴亭の殺人」
      無人の島にあるホテル月琴亭。
      そこに招待された5人の男女。そのホテルにはもう一人人物が来ており、5人に関係のある唯一の人物。

      「ノンシリアル・キラー」
      女性記者が不審死を取材中に、それに関わった幾つもの死が連動されていることが発覚。
      その事件に関わっている可能性のある人物の名前が発覚する。

      この本は初見であれば、「月琴亭の殺人」から読んだ方がいい。
      「ノンシリアル・キラー」から見ると5人の中のある人物に言及しているため、楽しみが奪われる恐れが。

      結末はそれほど驚くものではないが、王道から少しずれた解決がなされており、これはこれで納得できる。
      >> 続きを読む

      2018/04/20 by

      ダブル・ミステリ (月琴亭の殺人/ノンシリアル・キラー)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ダブル・ミステリ (月琴亭の殺人/ノンシリアル・キラー) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚