こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

フランス白粉の謎

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,029 円

五番街にある“フレンチズ・デパート”のウィンドウに展示された寝台から、女性の死体が転がり出た。被害者はデパートの取締役会長の後妻。遺体のくちびるには口紅が塗りかけで、所持していた別の口紅からは謎の白い粉が発見される...。この怪事件から唯一無二の犯人を導き出す、エラリーの名推理。巨匠クイーンの地位を不動のものとした“国名シリーズ”第二作。

いいね!

    「フランス白粉の謎」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      クイーン国名シリーズ第二作。
      百貨店が舞台の殺人事件だが、現場に残されている手がかりを元にエラリー・クイーンが推理していく非常にオーソドックスな探偵小説。
      現場の手がかりを盲目的に信じるあたりが、麻耶雄嵩「隻眼の少女」を読んだ後だと、少し物足りなさが残る。
      ただラスト50ページの解決シーンは圧巻で、これができる本格ミステリ作家はそう多くはない。
      クイーン父子の会話は、法月父子の会話と雰囲気がそっくりで、法月のクイーンに対する愛情の深さに感心させられる。

      2019/06/06 by

      フランス白粉の謎」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    フランスオシロイノナゾ
    ふらんすおしろいのなぞ

    フランス白粉の謎 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本