こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

猿来たりなば

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 546 円

イギリス南部ののどかな自然に囲まれた村、イースト・リート。トビーとジョージは、このロンドンから遠く離れた片田舎に誘拐事件を解決するためにはるばるやってきたのだが、とこでふたりを待ち受けていたのは前代未聞の珍事件、なんと、チンパンジーの誘拐殺害事件だった!イギリス・ミステリ界で半世紀にわたって活躍してきた重鎮エリザベス・フェラーズの傑作本格ミステリ。

いいね! ooitee

    「猿来たりなば」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      もう古典の域に達しているミステリだが、今の時代でも充分見れる代物。

      トビーとジョージが受けた依頼。
      それは誘拐されたアーマを発見してほしいというもの。
      二人はてっきり子供なのかと思っていたら、なんとそれは猿だった!

      思わず脱力しそうな件だが、それはトビーとジョージも一緒で、二人とも苦笑いな依頼に取り組むことに。
      ところがその猿が殺された状況から、意外な方向に話が進む。

      犯人当てが難しいというわけではないが、きちんと論理づけられているため、納得する結末。
      特になぜ猿を殺したのかの理由付けも。

      ラストある人物が実は…という件も驚く。
      >> 続きを読む

      2018/07/29 by

      猿来たりなば」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    サルキタリナバ
    さるきたりなば

    猿来たりなば | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本