こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ワニの町へ来たスパイ (創元推理文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: ジャナ・デリオン
いいね!

    「ワニの町へ来たスパイ (創元推理文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      凄腕スパイのフォーチュンは任務のミスで、ルイジアナの田舎へ潜伏させられる羽目に。
      その時が不運の始まりで、着いた早々人骨を発見。
      保安官に目を付けられ、婦人会の勧めにより事件を解決しなければならなくなる。

      おかしな邦題だが、これはワニが普通に生息している田舎でこそ。
      フォーチュンが出会う人それぞれに、体型や弱点を見抜くとこは笑える。

      中盤中弛みするが、終盤犯人が二転三転する件は中々。
      シリーズはすでに10作あるらしく、随時読んでいきたい。
      >> 続きを読む

      2019/02/11 by

      ワニの町へ来たスパイ (創元推理文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ワニの町へ来たスパイ (創元推理文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚