こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

コウノトリの道 (創元推理文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: ジャン=クリストフ グランジェ
定価: 1,080 円
いいね!

    「コウノトリの道 (創元推理文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0


      「闇の狩人を撃て」に引き続いて、世界的なベストセラーとなった「クリムゾン・リバー」のジャン=クリストフ・グランジェのごきげんな冒険小説のデビュー作「コウノトリの道」をワクワクしながら読了。

      毎年、春になるとアフリカに渡ったコウノトリがヨーロッパに帰ってくるはずなのに、なぜ今年はほとんど戻らなかったのか。

      亡き両親の友人の勧めに従い、渡り鳥の研究者ベームの助手になった主人公のルイ。

      ルイはその謎を調べるため、ヨーロッパから中近東を経てアフリカへと「コウノトリの道」をたどって旅していく。

      しかし、この調査の依頼主であるベームの奇怪な死体と心臓移植をめぐる謎が絡み合う、なんとも奇妙なミステリになっていて、全く先が読めない展開になっていく。

      ちょうど、ギャビン・ライアルの傑作「深夜プラス1」と同じ道中ものとしての醍醐味も、しっかりと盛り込まれていて飽きさせない。

      行く先々に強烈な謎を用意し、先を読まずにはいられない大胆なストーリー展開でグイグイと引っ張っていくんですね。これだから、冒険小説はやめられませんね。


      >> 続きを読む

      2018/04/06 by

      コウノトリの道 (創元推理文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    コウノトリの道 (創元推理文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本