こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

大きな森の小さな密室

3.2 3.2 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 882 円

森の奥深くの別荘で幸子が巻き込まれたのは密室殺人だった。閉ざされた扉の奥で無惨に深された別荘の主人と、癖のある六人の客―表題作の「大きな森の小さな密室」をはじめ、死亡推定時期は百五十万年前という抱腹絶倒の「更新世の殺人」ほか、安楽椅子探偵、日常の謎など、ミステリでお馴染みの七つのテーマに超個性派探偵たちが挑む精緻なミステリ連作集。

いいね!

    「大きな森の小さな密室」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      『大きな森の小さな密室』(小林泰三) <創元推理文庫> 読了です。

      いろんなタイプのミステリが詰め込まれた短編集です。

      一番まともな「犯人当て」が一番面白くないのですが、逆に言えばそれ以外のミステリは小林ワールドいっぱいで思いっきり楽しむことができます。

      小林作品を読んでこられた方にとっては、いろいろと懐かしい顔に出遇えるという、そんな楽しみもあります。

      やっぱり、彼は短編が充実してますよね。 :-)
      >> 続きを読む

      2015/11/19 by

      大きな森の小さな密室」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    オオキナモリノチイサナミッシツ
    おおきなもりのちいさなみっしつ

    大きな森の小さな密室 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本